2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おともだち

アカウントいろいろ

Twitter
無料ブログはココログ

« 部屋とワイシャツとカレーと私 | トップページ | 15歳の思い出 »

2013年5月16日 (木)

アニメイション

さーて、誰にも望まれないであろう、あてな's ブログ、その更新の日が今日もやってまいりました(涙目)。

今日はとっても暇だったので、次回の小説の設定煮詰めたりプロット立てたりして過ごしてたんですが、
やっぱり、誰しもいつかは考えると思うんです。


「自分の今まで観てきた作品のランクつけよう・・・」
って・・・。

今日はそういうことなので、ぼくの今まで観てきたアニメ、映画を、がんばってランク付けしてみました。

ぶっちゃけその日その日の気分で決めますが、まあ、いいよね(適当)。┐(´-`)┌





アニメイション

1位:ARIA The ANIMATION(ハルフィルムメーカー制作/佐藤順一監督)

20100623_1021648

やっぱりARIAがナンバーワン!ということでARIA The ANIMATIONです。
9話の「その オレンジ色の日々を…」は何度見ても感動つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
アリア社長もまー社長もすきだよ!(ヒメ社長はふつう)




2位:ノエイン もうひとりの君へ(サテライト制作/赤根和樹監督)

Noefi2432082_0e
みんな大好きノエイン!監督はエスカフローネの赤根和樹さん!うーん名作・・・!
テーマと深く関連するのは物理学における「観測者による存在の確立」。難しそうだけど、
意外とそうでもなかったりするのがすごい。あと12話の作画とか。しゅごい。うん。



3位:天元突破グレンラガン(GAINAX制作/今石洋之監督)

G01
みんな大好きグレンラガン!朝からやってたとは思えない熱さですよね本当!
このアニメ、実は放送終了してからTSUTAYAでジャケ借りしたんですが、予想以上の名作。
シモンが立ち上がるシーンとか最終回とかカミナがアレするシーンとか・・・熱い!
なんかアイス食べたくなってきた。




4位:ジュエルペット てぃんくる☆(スタジオコメット制作/山本天志監督)

Tumblr_l0hg8katmj1qzvtljo1_500
ジュエルペットシリーズの異色作(というが実は毎回異色)で超王道魔法少女もののてぃんくる!
主人公のあかりちゃんが魔法を学んだり、友だちとけんかしたり、困難を乗り越えたりします。
話もしっかりしてるし、音楽もいいし、キャラもみんないい子いい子。大好きな作品です!





5位:がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(ufotable制作/チームまなび部屋監督)

0109_01sam
まなびラインでお馴染み、まなびストレート!
就学でなく就職こそが社会の為、という風潮の近未来。転校生の天宮まなびが聖櫻学園の
生徒会長になって学園をワクワクキラキラな場所にしちゃったりするお話!
意外と重い話に真剣に立ち向かっていく、聖櫻学園生徒会のみんな・・・すき!





映画

1位:ライフ・イズ・ビューティフル(ロベルト・ベニーニ監督)

51rawjclbrl
この前キル・ビル推しすぎてよく分かんなくなっちゃったけど、本当はこれが一番すき!
迫害に負けない家族の愛と絆を描いた名作が・・・これだァ(CV.石塚運昇)
たぶん8回くらい見たよ。゜゜(´□`。)°゜。



   ショーシャンクの空に(フランク・ダラボン監督)

Img_165722_1031495_0
あと1番がどうしても絞れなかった・・・。キル・ビルでなく・・・ショーシャンクとどっちか迷った・・・。
迷った末の同着1番!濡れ衣を着せられた男が、刑務所の中で生きる姿勢を描いた作品です。
ラストはあわわわわ・・・爽やかで感動するよ(適当)





2位:ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン- (エドガー・ライト監督)
838_large
あんまり知られてないイギリス発のコメディアクション映画、ホットファズ。
警察もの作品のパロディが盛りだくさんだけど、正直そんな知識なくても面白い!(経験者談)
ちょっとグロいシーンがあるけど、それも楽しめる人は多分ハマれる映画です。

   キル・ビ(クエンティン・タランティーノ監督)

187

やってきました我らがキル・ビル!相変わらず訳わからん服装!うーんイカすゥ!
このハイテンションについてこれるかな?!タランティーノがかっ飛ばす2時間!
なんかキル・ビルの時「!」が多い気がするけど、そんなの気のせいだァ!(錯乱)





3位:SAW(ジェームズ・ワン監督)

Saw1
めっちゃグロい映画のイメージがあるSAWですが、どちらかといえばサスペンス・ミステリー寄り
なイメージがあります。グロいのは3から。1と2は普通に話が面白いのです。
当時ネタバレとか知らないで最後まで見たときの感動はもう・・・しゅごいぃ・・・。
ちなみに2は友達にネタバレされたので見てません
コノヤロ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・; グハァ





4位:羊たちの沈黙(ジョナサン・デミ監督)

Cap227
アメリカでは女性の皮膚を剥ぎ取る怪事件が横行していた。
主人公は若手の女FBI捜査官。そして歪んだ性癖をもつ囚人、元天才精神科医のレクター博士。
彼と彼女の奇妙な『助言の取引』によって、物語は進んでゆく・・・。
サスペンスの王道といえばコレじゃないでしょうか。不気味な雰囲気、絡む問題、それを解決する
謎の助言・・・。また見たくなってきた・・・!





5位:ガメラ2 レギオン襲来(金子修介監督)

2
最後は今なお『特撮の最高傑作』と名高いガメラ2です。今から17年前の映画にも関わらず、
確かにこれは特撮最高傑作だ!!
なんだこれ、本物の自衛隊だ!本物の戦車だ!ワハハ!バカだコイツら!
シナリオも3部連作で、これはその真ん中になります。ラストはもちろん必殺技で締める。
見終わったら「あの必殺技は一体・・・何なんだ!?」と言いたくなるでしょう。






なんか長かった・・・。これでTSUTAYAさんとGEOさんからお金がもらえる・・・。

・・・。

がんばったので・・・お金ください・・・。


« 部屋とワイシャツとカレーと私 | トップページ | 15歳の思い出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1884693/51656990

この記事へのトラックバック一覧です: アニメイション:

« 部屋とワイシャツとカレーと私 | トップページ | 15歳の思い出 »