2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おともだち

アカウントいろいろ

Twitter
無料ブログはココログ

« はじめました | トップページ | 俺より強い奴が多すぎる »

2013年4月13日 (土)

トランスホーム

本日見た映画はこれ、
その名も『トランスモーファー 人類最終決戦』

1365780977824.jpg


ぱっと見かっこよくて良さげなSFロボット映画っぽいですが、いざ始まるととても香ばしいC級C級アンドC級の嵐


今回はこのトランスモーファーについて記事を書こうと思います。


ワクワクとパソコンにディスクをセットし、日本語吹き替えで再生するとまず驚愕の光景が。

時は2009年、謎の無機生命体による侵略攻撃で、9割の人類が数時間で死滅
それから400年後、人類は遂に最終決戦に出る、とのこと。

ぼく「…???」


もう開始一分で頭がついていけなくなる超展開。隕石が降ってきて街が壊れるCGしか映ってないので何が原因かそもそも説明不足すぎる


しかし映画の展開は早い、視聴者に遠慮せず話はどんどん進んでゆく。


残った人類は地下に潜り、シェルター内でロボットを殲滅する作戦を企て実行する。
部隊はかっこよさげな白人のリーダー率いる数人の小隊、新開発されたロボット捕獲装置も装備して、地上の悪魔どもに火を吹きに行くのだが、

1365780979587.jpg


…???

ん?なんだこれ?


見慣れないしょっぱいポリゴン。どう見てもプレステ画質。
謎の新物体に対して白人リーダーが一言、

「敵襲だ!」

…??!!
敵ってこいつらだったの?!


どうやら予算の都合でポリゴンが安くなっているらしい。
おかしいぞ、FF10の4年後の作品とは思えない。

だがしかし役者の演技は緊張感がまあまあ伝わって来なくもない気がする、きっと真剣そのもの。
敵は確かに強いのだと、考えを改めたその時。

「撃てーっ!」の合図で役者の皆さんが銃をプルプルと動かし始めた。
銃口からは弱ロックバスターのようなフワフワした謎弾がポヒポヒ飛んでゆく。

まさか…これは銃撃戦?!


棒立ちの役者、プルプル動く銃、ポヒポヒ飛ぶ弱ロックバスターとプレステっぽい敵。
ヒョイヒョイ躱したかと思えばポヒン!と当たってしょぼい火花が散り、何故か跡形も無く消えるロボット。


これはクソ映画だと、はっきりと確信しました。


全部見終わった後に見たパンティ&ストッキングは本当に面白かったです。


« はじめました | トップページ | 俺より強い奴が多すぎる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1884693/51203700

この記事へのトラックバック一覧です: トランスホーム:

« はじめました | トップページ | 俺より強い奴が多すぎる »